ねりまを歩く ねり歩き

2011年3月2日 11時49分 | カテゴリー: 活動報告

白山神社の大ケヤキ
白山神社の大ケヤキ
10年程前に練馬区教育委員会主催の「市民活動事始め」という講座があり、そこに集まった元気な中高年が公民館と協働で楽しい講座を企画しました。「学びのひろば」と称して「練馬のお宝さがし」「昔だいこん今アニメ」「みどりめぐり憩いの森」など、メンバーの知恵と経験を生かして、練馬のまちの魅力を再発見しました。ねりまを歩くので「ねり歩き」と書いた桃太郎旗を作り、先頭に立てました。区からの補助金で講師を呼び各地の先進例を学びつつ、区民を呼び込んでの企画でした。熱心な職員が伴走してくれたので、主体は私たちでしたが、何か安心感がありました。

あれから10年、練馬の市民活動はさまざまな分野に広がり、多くのNPOができて、区との協働事業提案制度もできました。

中高年のみなさん、区には創業支援やコミュニティビジネス支援の制度もあります。地域に必要なサービス、あったらいいと思う機能、自分たちで創っちゃいましょう。自分らしく働ける場づくりが始まっています。