9条でつながろう!

2005年4月27日 10時36分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

今年の5月3日憲法記念日は、特別な日になるだろう。今、中国や、韓国で吹き荒れている反日デモに、日本の市民は《平和憲法を護るデモ》で応えなければならないからだ。
昨年、日本を代表する知識人を中心に《9条の会》が結成されてから、各種分野や各地に9条の会が次々に結成され、練馬にも練馬9条の会ができた。練馬区内にはほかにもいろいろな9条の会があるだろうし、それらがひとつにまとまらねばならないこともないだろう。それぞれが主体的にそれぞれの9条への執念を表現したらよいと思う。そして、5月3日には、さまざまなグループの憲法への思いが大きなうねりになるだろう。
 私はこの練馬9条の会に呼びかけられたとき、「待ってました!」と参加した。誰かが言い出しっぺにならなければ始まらないが、自分にはその力も余裕もないので、誰か言い出してほしいなーと待っていたのだ。
 昨日4月25日夕方1時間程、練馬駅前で、この練馬9条の会メンバーといっしょにアピール活動をした。道行く人々に、《9条を護ろう!》、《5月4日の武蔵大学での講演会に参加を!》と呼びかけ、チラシを配った。たまたま駅前の歯医者に来ていた友人が、聞きつけて署名に応じてくれた。若い人たちもチラシを受け取った。まちの人々の関心が高いことを実感した。
 憲法調査会が終了し、自民党が草案を発表し、国民投票法案が出されようとして、憲法改悪のシナリオが、秒読み段階といわれている。
私たちおとなが「いのち」を授けた子どもたちの未来のためにもここは、ふんばりどころだと思っている。同じ想いの人々とつながってふんばりたい。

練馬9条の会・講演会  (無料)  
5月4日(水)1時30分より 武蔵大学・記念ホール
  《憲法9条と私》  篠原 一さん、永井 潔さん