第一回定例会が始まります

2005年2月1日 13時34分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

2月10日〜3月11日まで1か月にわたって予算特別委員会を含めて、定例区議会が開かれます。2005年度予算は1919億35百万円、減税補てん債借換え分の影響額を除いた実質は1900億54百万円です。対前年比2.2%、41億23百万円増ですが、先行き不透明で、厳しい状況であるとの認識です。
 私達生活者ネットワークでは、納税者としてこの予算が納得できるものかどうかチェックしていきますが、あくまでも日々まちに暮らす生活者の立場で行います。
 2月22日から毎日午後1時から5時すぎまで、各会派別に行政と一問一答形式で、予算審議します。私達は、19分の持ち時間しかないので、聞けることも限られます。できるだけ有効に使うために準備をすすめ、仲間達と検討しています。
 議会を身近に感じられる機会なので、傍聴をおすすめします。傍聴者にも予算説明書を用意して、聞いている人も内容がわかるようにすべきだと主張していますが、来る人が少なければ説得力に欠けます。来てもわからなければ二度と来ませんからニワトリとタマゴの関係です。少しでも関心のある人が出て来やすいような環境整備をするのは誰の役目でしょうか?