今から ここから

2003年12月31日 22時32分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

新年の挨拶に代えて

1月の英名Januaryは前と後に顔のあるJanusというローマの神の名に由来するそうで過去を見つめ、未来を見通す時期を表しています。
 昨年、日本がついに「平和憲法」を実質的に棄てて武器をもって外国の地に立つことを決めてしまいました。有事法制が賛成9割という翼賛状態で国会を通ったとき、すでに「平和主義」が葬られてしまったのです。
今年、自衛隊がイラクに派遣され、彼の地で正当防衛の大義のもとに発砲し、そこから戦争に突入することも予想されます。
国内の不景気や、競争社会の歪みが不満のはけ口を外に求めている状況は1930年代に酷似しているといわれています。
私たちは、過去の戦争の歴史をしっかりと見つめ、平和・非暴力の未来を展望し、そのための行動を、こころ新たに今ここからスタートしたいと思います。ご一緒に行動しましょう。